個人向けのPCをあえて業務で使う場合の選び方